改訂他のお知らせの最近のブログ記事

9月26日(土曜日)に『築地土曜会』を開催します。今回のテーマは秋の魚を柑橘類で食べてみると、高知県などの産物です。お申し込みは以下まで。

http://kokucheese.com/event/index/335474/


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/
kahhaja.jpg


新著『美味しいマイナー魚介図鑑』の予約受付中です。

マイナビサイトから購入すると絵はがきなどの得点がついています。

リュウグウノツカイやクロコショウダイなどの珍魚だけではなく、

水産物の基礎も学べるようにしました。

予約は『マイナビ』へ。

https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=40078


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

忘年会を行います

0

築地をはじめ、市場でお買い物をしてみよう、

お魚の勉強を一緒にやろう!

という『築地土曜会』という会を主催しています。

このたび忘年会を池袋で行うことになりました。

開催日は11月29日(土曜日)、午前11時からです。

とても気軽で楽しい会なので、どしどしご参加ください。

申し込みなどは以下のフォームへ

http://kokucheese.com/event/index/233422/


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

場内案内は満杯ですが、月島の社会教育会館での会は募集中です。

会館では当日売られていた大型魚を料理して食べてもらいます。

詳しいことは


築地土曜会の掲示板まで


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

本日夜岩手に

0

1208日夜、出発。

1209日早朝、大槌町着。

定置網、サケ漁水揚げなどを見る。

被災地の今をじっくり見て回ります。

日本人なら必ず行かなければならない、被災地です。

1209日、10日は大槌町泊。

1211日宮古市を経て、盛岡に。

1211日は盛岡着。

1212日は帰途につきます。


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

12月7日「築地市場は移転後どう変わる?会」を

築地にて開催します。

主に一般の方のための勉強会です。

「水産本館」に入るだけでも有意義だと思います。

失われてしまうもの、

新市場に移転していい部分などを

まじめに勉強します。

参加希望者は掲示板を見てください。

申し込みフォームなどを用意しています。


詳しくは築地でお買い物掲示板へ 



ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

おさかなの好きな人、おさかなが嫌いな人。

おさかなに詳しい人、まったく知らない人。

一度、築地を歩いてみませんか?

歩いて、日本で一番さかなの集まる場所で

おいしいものをたくさん見て、買ってみましょう。

 

詳細はこちらへ


掲示板へはこちらから


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

9日は滋賀県草津市

10日は関西各所を見てあるき明石まで。

11日は明石→家島群島坊勢島

12日は坊勢島→姫路→笠岡

13日は笠岡→岡山→帰宅

 

以上はあくまでも予定で、いつも大いに変わります。

メールでの対応ができないので、お急ぎの方はケータイへ

 


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

築地土曜会は、いつもハードな築地場内歩きをしていますが、

6月はお気軽で楽しいバーベキュー大会を築地そばで行います。

参加資格などはありませんので、

どしどし参加申し込みしてください。

 

参加申し込みは

築地でお買い物掲示板へ


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

sinkannnnnnn.jpg


握りずしを撮影し始めてから10年以上になり、

撮りだめたすしダネ画像は数万点。

将来的には「基本全すしダネ」を出版いたしたいところですが、

今回は撮りだめた中から300かん余り

比較的一般的なものだけを集めた『すし図鑑』を

マイナビさんから出版します。

おすし屋さんなどにも携帯しやすい

ハンドブック型なので活用的、

しかも情報の量からして格安だと思います。

しかも、しかも、今回の書籍の方が大著よりも

実践的だと考えています。

 

書店などでお見かけのときには手に取り、

ご覧いただけたら幸いです。

 

さて、これからも、すしの撮影、情報処理を進めていきます。

どうやら次の書籍がでるとしたら

1000かんを超えるのは間違いないようです。

実は1000かん掲載しても

かなりの「すし」を掲載できないのがわかっています。

それほどに「すしの世界」は巨大なのです。

 

次回の書籍には100グラム800円もするコノシロの「新子」から

リュウグウノツカイまで、網羅する予定です。

書籍とするために台割りなどを作成中ですが、

完成はいつになるのやら、

出してくれる出版社はありやなしや、

不安だなーー。

 

私「藤原昌高」の書籍は我がサイトから

アマゾンに入って購入して戴けると幸いです。

どんどん稼がないと、サイトの運営や近々行われる

リニューアル(現在進行中)に支障が出そうです。



ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
http://www.zukan-bouz.com/

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち改訂他のお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは干物図鑑・干もの日和です。

次のカテゴリは料理の基本です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。